中古車を選ぶ際にはいろいろと情報収集をすると思いますが、中古車の中には新古車というのがあります。新古車というのは走行距離は0キロなのに、中古車扱いになってしまった車のことを新古車といっていて新車なのに中古車扱いになっています。
新古車はディーラーが月の売り上げ台数が決められた台数に達成したときにメーカーから奨励金が出るときに、その額が大きければ、その新車を購入してナンバー登録をするという仕組みになっているために、中古車だけど新車という新古車という車がでるといわれています。
新車ですが中古車ですから重量税が必要ないのです。値段的には新車よりも少し安いくらいで中古車のようにあれほど安い価格でもありません。
中古車を購入しようと思っている人で新古車を買うなら、人気がある新車が出た時に、新車というのはあまり値引きいされませんが、この車の新古車が展示車だったり試乗車だったりで販売されてくる場合には新車でも少し値引きがきいていますからお買い得に購入できると思います。
中古車の中でも新古車は比較的お得な賢い車の買い方ができるのではないでしょうか。もし欲しい車種があれば新古車を狙うのもいかもしれませんね。

 

 どら焼き  水羊羹

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する